萩焼街道
都合により店舗を閉める場合がございますので、御来店をお考えの前日にお電話でお問い合わせ頂けますと幸せます。
萩焼専門店発祥の地 萩焼の三輪清雅堂ならではのおもてなし「極上の萩」をご案内致します。

大都会にはない哀愁溢れる日本の静かな佇まい。城下町「萩」には大きな二つの街道があります。
幕末の志士・吉田松陰の足跡を訪ねる「松陰街道」と極上の美を訪ねる「萩焼街道」です。
小京都・萩の旅は、まさに「萩色の旅」「萩焼色の旅」です。

三輪清雅堂だから披露出来る三種のお宝
人間国宝三輪休雪「不老仙」で一服
萩焼について
萩焼は、今から約400年以上前、山口県萩市を中心におちゃわん(抹茶茶碗)を焼くために始まった焼物の産地です。茶碗戦争などと呼ばれた豊臣秀吉による朝鮮戦争(文禄・慶長の役)により、秀吉から命令を受けた毛利輝元が、朝鮮半島から李勺光(窯大将)、李敬(陶工)を連れて帰りました。萩焼の開祖の2人は、藩政を任されていた織部門下の毛利秀元の下で織部好みの萩茶碗を作陶しました。萩藩の御用窯は、萩市松本村で窯を焼き始めたことから、萩焼のことを「松本焼」、萩茶碗のことを「松本茶碗」と言っておりましたが、その後「萩焼」と呼ばれるようになりました。江戸時代後期には、松本村の松下村塾で若者を指導した松陰先生も九州遊学の際には、おみやげとして萩焼のおちゃわんを持参しています。萩焼の魅力的特徴は、高麗焼の焼成技術により微妙な色調を表現するとともに、世に「七変化」「萩の七化け」と言われるほど使い込むにつれておちゃわんの肌合い(色調や艶)が変化するおもむきにあります。

萩茶碗「不老仙」
〔11代三輪休雪先生造〕
不老長寿を願う方のための体験型茶碗鑑賞会です。 抹茶は養生の仙薬なり〜仙人が住む世界「蓬莱不老仙」には、不老長寿の仙薬があると云われます。 仙人になった気持ちでお客様御自身で抹茶を点てていただきながら、二人の萩焼人間国宝の優作萩茶碗と書で楽しんでいただきます。 この機会に「不老仙」の世界を体感してみませんか。

〔予約制・無料・一日一組様限定・所要時間約20分〕

掛け軸「不老仙」〔10代三輪休雪(休和)先生筆〕

掛け軸「不老仙」
〔10代三輪休雪(休和)先生筆〕



萩焼専門店発祥の地からはじまる萩色の旅 萩焼色の萩焼専門店発祥の地からはじまる萩色の旅 萩焼色の旅
 世界的美術史研究家も求む三輪正知の萩焼窯元巡り。

萩焼名門窯 萩焼宗家、坂窯と萩焼人間国宝窯、三輪窯を訪ねる萩焼窯元巡り。〔

萩焼名門窯 萩焼宗家、坂窯と萩焼人間国宝窯、三輪窯を訪ねる萩焼窯元巡り。〔予約制〕

いいもの”をお探しのお客様のための特別企画です。
世界に誇れる萩焼芸術の本質的価値を知っていただく良い機会になると思います。

萩で最も古い老舗の萩焼専門店 おちゃわんや三輪清雅堂の三輪正知〔萩光悦研究家〕が御案内いたします。

三輪 正知 萩で最も古い老舗の萩焼専門店 
おちゃわんや三輪清雅堂の三輪正知〔萩光悦研究家〕が御案内いたします。

〔 予約制 〕
お問い合わせ・ご予約は 三輪清雅堂 電話090-8360-7843

萩焼専門店発祥の地からはじまる萩色の旅 萩焼色の萩焼専門店発祥の地からはじまる萩色の旅 萩焼色の旅
 世界的美術史研究家も求む三輪正知の萩焼窯元巡り。
窯元巡り

萩焼窯元巡りツアー 世界に誇れる萩焼芸術

〜三輪正知〔萩光悦研究家〕が御案内する萩焼本格窯元巡り〜

国内外で活躍される萩焼を代表する現代陶芸家の魅力がここに集結。
“いいもの”をお探しのお客様のための特別企画です。
世界に誇れる萩焼芸術の本質的価値を知っていただく良い機会になると思います。
萩で最も古い老舗の萩焼専門店 三輪清雅堂の三輪正知〔萩光悦研究家〕が御案内いたします。
萩焼本格窯元巡りはお一人様から大歓迎、四名様まで御案内できます。
場合によっては、五名様以上での団体様の御案内も対応できますのでお問い合わせください。<


萩コース
〔2カ所より御案内〕

参加費 お一人様 2,000円
(所要時間 約2〜3時間程度)
1 波多野善蔵先生〔波多野指月窯〕
波多野善蔵先生〔波多野指月窯〕
2 岡田裕先生〔晴雲山岡田窯〕
岡田裕先生〔晴雲山岡田窯〕

 






3 兼田昌尚先生〔天寵山窯〕
兼田昌尚先生〔天寵山窯〕
4 野坂康起先生〔野坂江月窯〕
野坂康起先生〔野坂江月窯〕



長門コース
〔2カ所より御案内〕

参加費 お一人様 2,000円
(所要時間 約3時間程度)
5 新庄貞嗣先生〔新庄助右衛門窯〕
新庄貞嗣先生〔新庄助右衛門窯〕
6 田原陶兵衛先生〔田原陶兵衛工房〕
田原陶兵衛先生〔田原陶兵衛工房〕

 


※こちらの掲載写真は、陶芸家の先生方および瞬報社様から直接許可を頂いて掲載しております。
2015 MIWA masatomo
松陰街道三輪清雅堂だから披露出来る三種のお宝
三輪清雅堂萩焼専門店からはじまる萩焼色の旅/萩色の旅
お問い合わせ・御予約は、三輪正知 電話090-8360-7843 0838-22-0895 masatomo@gaea.ocn.ne.jp
【御予約・取材等、御用の方・お急ぎの方はお電話でお願いいたします。】
萩焼専門店発祥の地 三輪清雅堂 萩焼〜取り扱い作品一覧
■萩焼〜高級茶道具全般
茶碗・茶入・水指・置物・蓋置・建水・香合・杓立・喰篭・陶箱・ 菓子器・ 向付・オブジェなど。
■萩焼〜高級陶磁器全般
壷・香炉・水盤・置物・飯碗・湯呑・茶器・皿・鉢・徳利・ぐい呑・骨壷・急須・珈琲碗・カップなど。
a